スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【料理レシピ】餃子風!カレースナック・カレーを包んであげちゃいました!

餃子研究【料理レシピ】
10 /21 2006
グルメ取寄もん「カレー味のスナック菓子やおつまみが沢山ある中で、自分なりに新商品(となるかはわかりませんが)新しい餃子を開発してみました。餃子をアレンジし、油で揚げてスナック風に仕上げてみました。
意識したのは「カレー風味」ではなく「カレーそのもの」を具に使うという事です。カレー粉をかけて炒めた、というくらいの料理はカレー好きとして、物足りなさを感じていた為です。」

【材料】
◆豚ひき肉
◆鶏ささみ肉
◆ホールトマト
◆コーン
◆ガルバンゾ(ひよこ豆)
◆オニオンパウダー
◆バナナ(バナナ酢用)
◆カレールー(市販)
◆カレー粉
◆クミン
◆オールスパイス
◆ガラムマサラ
◆ブイヨン
◆塩・コショウ
◆片栗粉
餃子の皮(自作の場合は小麦粉)
◆サラダ油

【作り方】
[1] スープを仕込んでおきます。市販のスープで作ります。
コンソメや鶏がらで作り、あればブーケガルニやフォン・ド・ヴオーを入れると美味しいです。 今回は、餃子の皮で包みますので、スープは少なめにします。
カレースナック1

[2] 豚ひき肉、鶏ささみ肉を炒めます。さらにバナナ(バナナ酢用)を入れつぶします。
塩、コショウ、カレー粉を入れ炒めます。
カレースナック2

[3] さらにコーン、オニオンパウダーを入れ炒めます。
カレースナック3

[4] 炒めた材料をスープに入れ、ホールトマト、ルーを入れ煮込みます。
クミンやオールスパイス、ガラムマサラなどで仕上げ、普通のカレーとしてはこれで完成です。
カレースナック4

[5] できたルーを別の鍋(フライパン)に移し、少し煮込み、気持ち水分を飛ばし、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます。
カレースナック5

[6] できたものを若干冷まし、餃子の皮で包みます。
カレースナック6

[7] 包み方ですが、普通の餃子の包み方ではなく、まずそのまま半分に閉じ、
カレースナック7

[8] ひだをつけるかわりにフォークで押し付けます。
これにより、餃子の皮を密着させるとともに、模様にもなります。
カレースナック8

[9] 餃子の皮を包み終わったものがこちら。
カレースナック9

[10] 包んだものを中温の油で揚げます。
カレースナック10

[11] 具は全て火が通っていますので、さらっと揚げる程度でいいです。
カレースナック11
[12] 上がったら、油をきります。
12

[13] 使っていない鍋(フライパン)を油をひかずに火にかけ、そのに揚がった餃子を入れ、軽く塩を振り入れ、軽くまわします(動かす)。 これにより、油がきれ、皮がパリッとなります。
カレースナック13

[14] 完成です。
カレースナック14
完成餃子記念写真
カレースナック15

餃子の中身をのぞいてます。
カレースナック16

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

バナナ酢の基本的な作り方

普段の生活の中でお酢だけを摂取した場合よりも、バナナを加え「バナナ酢」にすることで、よりエネルギーの代謝が促進されます。

ダイエットに有効なバナナ酢の効果

普段の生活の中でお酢だけを摂取した場合よりも、バナナを加え「バナナ酢」にすることで、よりエネルギーの代謝が促進されます。

グルメ取寄せもん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。