スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グルメコラム】市販の冷凍ギョーザを中華料理人が分析・批評!

グルメコラム
05 /03 2008
冷凍餃子味の素-1
グルメみかんくん アイコン『「味の素の冷凍餃子「国産または中国産」表示にダメ出し」というニュースがありましたが・・・。』
ケーキくん

毒入り冷凍ギョーザの時間があってからだいぶ経ちましたが、今だその原因は解明されていません。
中国にうやむやにされ、日本もそれについて何も抗議していないように感じます。現在、チベットの件で中国が批判される中、これに乗じてギョーザの件も抗議すればいいのに、日本は何もしません。これではいけないと思います。
少し間接的ですが、「毒入り冷凍ギョーザ事件」の事を忘れない為にも、また、「冷凍ギョーザ」のイメージ回復の為にも「市販の冷凍ギョーザ」の食べ比べなどをしてみたいと思います。
私は以前中華料理店に勤務し、餃子やシュウマイを作っていました。 また、餃子は私の一番の好物でもありますので、餃子には詳しいですし、こだわりもあります。

冷凍餃子味の素-1
【写真】『味の素・新ギョーザ』の袋

まず、どのように料理するかですが、私は茹でて「水餃子」にします。 このほうが具の味はもちろん、皮についてよく解るからです。 皮の厚さ、歯ごたえ、そして「きちんと包まれているか」についてが特によくわかります。 安物のチルドギョーザなどですと、茹でていて皮に水が入って、中身がでてしまったりします。 逆に言うと、「焼きギョーザ」は、包みが雑でもごまかせますし、味も油の味がついて上手くなりますので、ごまかせます。(注:焼きギョーザで、あえて隙間を空けて包んだギョーザを出す店もあります。)

商品:『新ギョーザ』味の素冷凍食品(株)(一袋12個)
評価★★★★(5点満点)

まずは、味の素ギョーザをご紹介します。
これは、自分の近所で手に入る冷凍ギョーザの中では、一番美味しいと思っているものです。
まず皮ですが、かなり綺麗に包んであります。
沸騰したお湯で茹でても、形が崩れず、中に水も入りません。
[原材料]を見ると「小麦粉、でんぷん、なたね油、食塩、しょう油、大豆粉、卵白粉」とあります。 小麦粉、食塩、油は通常、皮を作る時に使用する材料です。でんぷんはおそらく混ぜているのでしょう。食べた時に皮の歯ごたえが若干プリプリした感じがするのはその為です。
卵白粉は皮がきちんとくっつく為のものです。大豆粉の意図はちょっとわかりません。 しょう油はおそらく、皮の味に深みを持たせる為のものでしょう。
さすがにいろいろと考えられています。 皮については文句無しです。

冷凍餃子味の素-2
【写真】『味の素・新ギョーザ』の中身

次に具を見てみますと。「キャベツ、玉葱、にら、にんにく、豚肉、鶏肉」とあります。以外に種類は少なくシンプルです。また、味付けは「豚脂、ごま油、食塩、清酒、砂糖、オイスターソース、香辛料」そして化学調味料、添加物です。 味付けはわりと薄味でシンプルです。オイスターソースが風味をつけていますが、気にならない程度のごくわずかな量です。 とてもバランスよく、また食べやすくもあり美味しいです。 唯一の欠点は、手作りの餃子にある「肉」の食感と味が少ない事。これはコストの面から、私用を控えている為と思われ、仕方の無い事です。

冷凍餃子味の素-3
【写真】茹でて「水餃子」にした状態

この商品は、だいたいのスーパーなどで300円を切る値段で売られ、一部のスーパーやセールでは、210円くらいで売られています。 この味と完成度で、12個300円以下というのは素晴らしいと思います。 「冷凍ギョーザ」も、捨てたもんじゃありません。

包んだ餃子
【写真】参考までに・白石ニョッキーが実際に包んだ皮
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

浅 尾美 和全 裸ヘ ア盗 撮DV D流 出!?

ビーチバレーの妖精こと浅尾美和の全裸ヘアDVDが流出!?  問題の映像はT出版から発売の『盗撮ビーチバレーの妖精 浅尾○和 全裸着替え&ト...

グルメ取寄せもん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。