スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グルメコラム】餃子の農薬!?中国食品は信じられん!

餃子研究【料理レシピ】
01 /30 2008
グルメ取寄もん ギョーザに農薬がはいってたという事件が発生」
千葉県で中国製の冷凍ギョーザを食べ、腹痛や吐き気、下痢を訴え、病院で治療を受けていたという事件が発覚しました。千葉県警はギョーザに農薬が混入していたものとみて捜査を始めたそうです。

私は餃子が大好物で、餃子が好きで料理を作り始め、餃子が好きなので中華料理の修業をしました。そして仕事で餃子を作るようになり、中華料理屋やラーメン屋で働きながらたくさんの餃子を作ってきました。

餃子はいくらでも食べられました。1回の食事で餃子40個ほど、ご飯2杯くらい食べてましたし、「餃子を好きなだけ食べていい」となれば100個くらい余裕で食べられました。今ではすっかり小食になりましたが、週2、3回は餃子を食べます。

 もちろん自分で餃子を作ることもあるのですが、面倒なので年に数回程度です。そのほかは、市販の冷凍ギョーザを買ってきて食べています。

その「市販の冷凍ギョーザ」に今回、農薬混入疑惑が起きたのですから、正直かなり心配です。幸いなことに、今回報道されている商品は食べたことがありません。しかし、たまたま近所のスーパーに売っていなかっただけで、売っていれば間違いなく買って食べていたと思います。そのことを考えると恐ろしくなります。

今回の輸入者の食品は日ごろから食べているので、きちんと調査して、さらなる安全に気を配っていただきたいです。
それにしても中国も日本も、食べ物の安全はどうなっているのでしょうか。 ちなみに、冷凍ギョーザでは、「味の素の冷凍ギョーザ」が一番おいしいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ニョッキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。